無農薬・有機野菜にこだわる食材宅配ランキング3選!人気サービスを比較

無農薬・有機野菜の食材宅配サービス 食材宅配サービス
食材宅配サービス
※本サイトで紹介するサービスの内容・価格は記事作成時のものです。最新の情報は公式サイトでご確認ください。本サイトはプロモーションを含んでいます。

食材宅配サービスは便利なだけではなく、スーパーではなかなか手に入りにくい、新鮮な「無農薬有機野菜」を取り扱っている会社が多くあります。

今回は、安心安全でおいしい無農薬・有機野菜を取り扱っている、人気の食材宅配サービスを、ランキング形式でご紹介していきます。

無農薬・有機野菜の食材宅配を選ぶポイント

オーガニック ランキング

安全な食材宅配サービスを選ぶポイントは、残留農薬検査放射能検査が国の基準値以上の独自の基準をもうけているか、その結果を消費者の目に入る形で公表されているかという点が、重要になってきます。

日本の基準では、海外で禁止されている農薬も使えるので、国内以上に厳しい基準であることや、使用している農薬・化学肥料が公開されているとより安心です。

また、生産者が野菜を育ててきた思いや、味についてのコメントが見られると、よりいっそう安心感がを感じます。

有機野菜と無農薬野菜との違いは?

「有機野菜」と「無農薬野菜」の違いは、農薬を使用していない、安全な野菜くらいの認識を持っている方が、多いのではないでしょうか。

有機野菜、無農薬野菜とは、どのように定義されているのか、詳しく解説していきたいと思います。

有機野菜とは?

有機野菜とは、農林水産省の定める有機JAS規格の条件を満たした野菜を指します。

有機JAS規格とは、禁じられた薬剤や添加物などを使用しないことや、遺伝子組み換えでないことが定められた規格のことです。

また、2年以上の期間、禁止農薬や化学肥料を、栽培する土壌・野菜に使用する事を禁止したものです。

有機JASの認証を受けた野菜のみが「有機野菜」や「オーガニック」と表示できます。

きちんと認証を受けた野菜ということが、消費者にもわかるように、「有機JASマーク」というものが表記されています。

「有機JASマーク」がついているものが、国のお墨付きの有機野菜やオーガニック野菜になりますので、購入される時はぜひ確認してみてください。

有機野菜


有機食品のJASに適合した生産が行われていることを登録認証機関が検査し、その結果、認証された事業者のみが有機JASマークを貼ることができます。この「有機JASマーク」がない農産物、畜産物及び加工食品に、「有機」、「オーガニック」などの名称の表示や、これと紛らわしい表示を付すことは法律で禁止されています。

引用:農林水産省

無農薬野菜とは?

無農薬野菜とは、その名の通り、農薬を使わずに栽培された野菜を指します。有機野菜との違いは、国が定める規格がありません

無農薬野菜は、有機野菜と違って2年以内に土壌に農薬を使用したり、有機野菜では使用が禁止されている化学肥料が、使用されている可能性があります。

現在では、「無農薬」という言葉は、全く農薬を使っていないと誤解を招きやすいため「特別栽培」と表記されるようになっています。

有機野菜と無農薬野菜どちらがより安全?

有機野菜は、厳しい基準をクリアし国の認定を受けた野菜なので、より安全な野菜と言われています。国のお墨付きというわけです。

有機野菜と表示するために、必要な有機JAS認証は、個人で経営されている農家さんが取得するにはコストが莫大にかかり、なかなか難しいのが現状です。

無農薬(特別栽培)の野菜も、生産者さんが独自の努力をして、農薬や化学肥料を減らして作っていますので、自分がどこまでの安全を求めるのか、食材にかけられるコストを明確にして、上手に選択するのがおすすめです。

人気の食材宅配ランキング3選

無農薬(特別栽培)や有機野菜にこだわって、農薬の使用に独自の基準をもうけたり、安心・安全に力をいれている食材宅配サービスを比較してみました。

口コミでも評価の高い、人気の食材宅配サービス3つを、ランキング形式で解説します。

大地を守る会

オーガニック

大地を守る会は、1975年に日本で初めて生まれた、有機野菜の食材宅配サービスです。

有機野菜を扱う食材宅配サービスのパイオニアである、大地を守る会の一番の特徴は、安心・安全で品質が高いことです。

契約農家さんが作った、高品質の有機野菜が一番の売りで、農薬は必要最低限におさえています。

残留農薬検査は年間約350回行われており、食材宅配サービスの中ではダントツで回数が多いといえます。

大地を守る会の品質基準は、国の基準よりもかなり厳しく設定しており、放射性物質の検査は、国の基準の1/2~1/10と、独自の厳しい基準を設けており、結果はホームページ上で公開されています。

また、大地を守る会のこだわりとして”あんしんの約束”を掲げています。

有機質肥料を使った土壌づくり、土壌洗浄剤は使わない、除草剤は原則使わない、農薬に頼らないことを約束しています。

こだわりを持って生産されたお野菜は、味が濃くてとてもおいしいと評判になっています。

その時期に旬な野菜を、定期配達してくれるサービスがありますので、普段はなかなか手に入らないお野菜が届いて、料理の幅が広がります。

大地を守る会こんな方におすすめ

  • なにより安心・安全を重視したい!
  • 鮮度が良くボリューム満点の有機野菜を食べたい!
  • 旬の有機野菜を季節ごとに届けてほしい!

らでぃっしゅぼーや

有機野菜宅配

らでしぃっしゅぼーやは、1988年に創業された食材宅配サービスです。

大地を守る会に次いで歴史のあるサービスで、らでぃっしゅぼーやの特徴もまた、安心・安全な品質にこだわっています。

残留農薬検査は、「抜き取り検査」が1年を通して随時行われており、放射性物質検査も国の定める基準の1/2以下で、検査結果は随時公表されています。

らでぃっしゅぼーやも、除草剤の使用と土壌消毒を禁止していますので安心です。

また「ベビー特典」というサービスがあり、妊娠中から子供が3歳になるまでの家庭は、3,000円以上の注文で最大3年送料が無料になります。

スーパーではほとんど手に入らない、有機野菜のベビーフードを取り扱っており、赤ちゃんにも安心して食べさせられます。

らでいっしゅぼーやこんな方におすすめ!

  • 安心・安全を重視したい!
  • 「ベビー特典」を使える、お子様のいるご家庭や妊婦さん。
  • 加工品などもあわせて幅広い食材を一緒に注文したい!

パルシステム

無農薬野菜 宅配

パルシステムは、大地を守る会や、らでぃっしゅぼーやにくらべると、比較的新しい企業で、安心な商品を手ごろな価格で、幅広く取り扱っているところが特徴です。

放射線対策は国より厳しい基準で行っています。また、野菜については「コアフード」や「エコチャレンジ」など独自の栽培基準を設けています。

「コアフード」は、有機野菜に準ずる野菜で、「エコチャレンジ」は、農薬や化学肥料を各都道府県で定められた基準の、1/2程度に削減した野菜になります。

価格や安全の許容度に合わせて、商品を選択することが可能なので、安心な野菜を食べたいけれどコストが気になる方に便利です。

パルシステムは、子供がいる家庭の場合は、配送料割引のサービスがあるので、子育て世代に助かります。

パルシステムこんな方におすすめ

  • 手軽に安心な野菜を注文したい!
  • 野菜の価格を重視したい!
  • 宅配割引を利用可能な子供のいる家庭!
  • 加工品もあわせて注文したい!

無農薬・有機野菜の食材宅配サービスまとめ

ランキングで紹介している食材宅配サービスは、消費者が安心して食べられるように、品質に独自の基準をもうけています。

スーパーで買うよりも少々コストはかかりますが、毎日食べる食事のことなので、品質に納得できるものを選びたいところです。

食材の品質基準が知りたい、無農薬・有機野菜にこだわりたいという方は、野菜だけでも宅配サービスを利用してみてはいかがでしょうか。

今回紹介したサービスには、初めて利用する方に、お試しコースが用意されているので、上手に活用しながら、比較してみるのがおすすめです。

>コスパの比較はこちら

タイトルとURLをコピーしました